flower border

困ったランブラーには3ナシ作戦で!

金曜日・土曜日の二日にわたり 大好きな静岡Yさん宅の剪定・誘引作業のお手伝いに行ってきました。とっても素敵なお庭で、初めて見せて頂いた時は思わず目が♡に!Yさんのお宅はゴージャスにバラが咲き香る庭から見ることができます。一見の価値ありですよ。美しく並んだスタンダードの後方の壁にはソンブロイユとパレード、剪定前まだ花が付いていました。思い切り枝を透かして、お見事な誘引ですねぇ。つるバラが沢山あって見応...

冬作業7・鉢植えバラの剪定はざっくり

年末の冬作業、最終回は鉢バラの剪定と土替えです。作業しやすいように処分するもの、鉢の大きさを替えるものそのままにするものと番号振ってたら、鉢バラ60鉢超・・・怖いくれるというバラは何でも貰い、切り接ぎ・芽接ぎの実習には欠かさず参加し枯らしてばかりと思った挿し木も、随分残れるようになったし(^_^;)そんな困った鉢、今回剪定はT嬢とNT嬢。今年のシーズンは浜名湖花博2014のお手伝いで、ゆっくり庭の面倒を...

冬作業5・ショートクライマーはどこまで頑張れるか?

玄関前に高さ2.5M越えの背高アーチがあります。玄関に向かって右にジェネラシオン・ジャルダン、左にルージュピエールドロンサールどちらも植えて3度目の冬、度重なる台風の被害でなかなか大きくなれず鉢の時より劣化しているような気すらします。鉢で管理するには大きくなり過ぎて、衝動的に地植えにしたのですが、よくよく考えると、どちらも3mのアーチの天頂まで背が届くはずもなく毎年選択ミスを突き付けられる気分になりま...

冬作業4・サマースノーはフェンスに沿って

我が家のシンボルローズ・つるサマースノーひらひらの半八重の花びらがフェンスいっぱいに花をつけて満開の時は二色の見事な花の壁になります。バラを始めたばかりの頃、清水の舞台から飛び降りる思いで購入したベルツモアの半円形のフェンスにからめてあります。サマースノーは旺盛にシュートを伸ばすので隣接したアーチに枝を流し、賑やかに玄関横を彩ってくれています。ホントに旺盛だから、枝はフェンスもアーチも越えてとって...

冬作業3・どの枝を残す?マダムアルフレッドキャリエール

2013年春に、爆発的な花つきで私を虜にしたマダムアルフレッドキャリエール切り接ぎ三年目でグンと大きくなりました。台風や大風の度にバシバシ切り戻してきたのですが、剪定を前にこんなにもっさり状態であります。繰り返しよく咲くバラで、細い枝の先にまで花をつけるので枝が込み合って、一本ずつほぐすのもなかなか大変!今年は屋根にのせない選択をしたので、フェンスに添わせるために有望な枝を5本ほど残して、バッサリ剪定...