flower border

悩ましい蕾

子だくさんを思わせる沢山の蕾、ラベンダーピノキオです。さすがに全部咲かせるわけにもいかないかなぁ 花のためには摘蕾が基本ですが、房咲きを楽しみたい気持ちもあったりします。春のピノキオ、開ききった時のしベの姿もかわいらしい。秋の花、花びらは少ないけど匂い立つ乙女のような可憐さやっぱり、花数揃えてなんぼって感じのバラ様じゃないかと思うんです。咲いたところを想像しながら、蕾の処遇を考えてはみるものの何と...

ブラインドとうどん粉病と取り違い花壇

先日、「バラやさんが寄ってくれたよ」と義母に言われ、ブルーミングヤードの上内さんに電話するとバラの様子を見に寄ったら、ブラインドの株があったからピンチしといたってまだ蕾が見えるかどうかというところだから、ブラインドの心配なんかしてなかったので、盲点突かれた気分。よく見るとイヴピアチェとギーサヴォアにピンチの後が・・・いったい私は何を見ていたのかしら?芽が出た、蕾が出たって浮かれている場合じゃなかっ...