flower border

坂道の角に立つバラに囲まれたお家・・お庭訪問K様宅

5月25日に上内さんとお尋ねしたK様宅坂道の角地に立つお宅は、家の周りをぐるりと花に囲まれ道行く人の目を楽しませておりました。ちょっと見上げる位置にあるから、うつむきがちに咲くバラも本領発揮です。バラだけじゃなくて、柏葉紫陽花やクレマチスもすてき他の花を引き立てながら、自身のボリュームで存在感もあります。いろんな花色が無理なく混在しておりました。玄関に咲くクレマチスのわきを通って、内庭へ!普段見る...

最後まで踏ん張ってるジャルダンとMmキャリエールの驚愕の成長ぶり!

遅咲きのジェネラシオン・ジャルダンさま、今年も一番花の最後を飾って、大きな花を咲かせています。うなじ美人さんなんだよね。大きな蕾が房になって大きく咲いてくれます。ちょっぴりうつむいて咲く感じがよいです。ナエマと一緒に飾ってみました。部屋がぱ~っと華やぎますね。花切りしている間は、花ばかり見ていたから気付かなかったけど、今日見上げてびっくりしたものがありました。物干し場の屋根の内側に伸びたマダムアル...

よそのお庭でポンポネッラに魅了され中(笑)

ピンクのコロコロ系のバラといえば、ローブリッターかラレーヌヴィクトリアくらいしか思いつかない私に去年の秋、抜群の花つきで衝撃を与えたのが   ポンポネッラ 今回お邪魔したお宅4軒のうち、実に3軒ものお宅にありました。コロンとまん丸いお花をたわわにつけて、ド迫力の咲きっぷり!今日は私が最近魅了されているポンポネッラ様です。濃桃色で四季咲き、花径4cmですが2mまで大きくなります。 ころっとした丸い蕾を10...

つるジュリアに恋するクレマチス?・・お庭訪問in柏市

先週末の小旅行、草笛の丘の次は千葉県柏市のK様宅を訪問。ブルーミングのお客様のお庭を見せてもらうのも、旅の目的なんです。このオシャレなお家の外観に演出されているバラは、つるジュリアとピエールドロンサールこの壁に渡されているフェンスが上内さんの作品です。杭を打たず、壁に添わせるように設置してありました。それにしてもジュリアの美しいこと、うちのHTは一日で終わってしまったけどやっぱりツルの方が見応えが...

今年のテッポウ虫対策はこれで決まり!

庭のバラたちも終わりに近づいて、花がら切りに追われていましたが、つるサマースノーを片付けてようやくひと段落です。庭の花も、バラから草花にシフトしてきました。次のバラの蕾が上がるまで、頑張ってもらいましょう。オルレアは花の時期が長くて、ホントに重宝しますね。今年は梅雨入りが早そうなので、天気がいいうちに消毒をして今年の懸案事項であるテッポウ虫対策を敢行しました。我が家でバラを枯らすのは、うどんこ病で...

草笛の丘でオールドローズを堪能する。

千葉県佐倉市にある草笛の丘に行ってきました。去年 マイガーデンに紹介されていて、一度行ってみたかったところです。鈴木省三さんの遺志をついでつくられたローズガーデンアルバのバラを寄贈してつくられたバラ園で入り口のゲートを抜けると省三さんのコーナーがあります。バラ園でもおなじみの品種が沢山植えられていました。園内には様々なテーマのガーデンがあり野生種やオールドローズなど、聞いたこともないような名前のバ...

グレイス♡好きなものに理由はいらないでしょ

イングリッシュローズの中で私が一番好きなのはグレイス家に来て2年目、今年はいい感じに咲いてくれました。この開き始めの色の乗った感じがキレイ!ぎゅ~っと詰まった蕾が開くと ダリアのような趣に花が開いて徐々に褪色していきますが、そこも好き。どんな咲き方しても全部いいわぁ、まあ、好きなものに理由なんかないよね。明日、明後日はお泊りで千葉と神奈川へバラ行脚。楽しみ、楽しみ(*^。^*)訪問の記念にクリックしても...

我が家のデルバールの姫たちはちょっと晩熟

今年はバラの開花が早かったので、一番花が早くも終わりそうな勢いです。今庭を飾っているのは、デルバールのバラが多いかな。我が家のデル子ちゃんたちは、遅咲きの晩熟ちゃんが主流かも(笑)今日は咲いた順にご紹介します。ポップな絞りのポールセザンヌこの子は早い時期からよく咲いてくれました。バラの家の8号懸崖スリットは、あんまり土が入らないので去年より花つきもボリュームダウン。delは大きくなるから窮屈だったかも、...

イングリッシュローズ好きにはたまらない・・泉南DAガーデン

日曜日に泉南のデヴィットオースチンのガーデンへ行ってきました。ブルーミングヤードの上内さん発案で、浜松出発は4人。途中滋賀のメギーさんで3人合流し、総勢7名で大阪に向かいました。車内はヒロモさんのケーキや、和菓子屋の奥さまから柏餅ありと甘いにおいが漂い、若いスイーツ男子K君が盛り上げてくれてました。やはり目につくのはアーチやオベリスクという背の高い構造物重ねの多い、大きな花が咲いていました。ゴール...

やっぱり外せない!アカオハーブ&ローズガーデン

昨日ちょっと大阪方面まで遊びに行っていたので、紹介が遅れましたが、バラ友とのドライブ最終目的地はバラのシーズンには外せない 愛しのガーデン!アカオハーブ&ローズガーデン今年も素敵に咲き誇り、私を待っていてくれた(((o(*゜▽゜*)o)))こんな看板の前に立って、期待が高まって。バスが坂道をあがるたび、テンションをあげてしまう熟女5人組!さあ、ここからは言葉はいらないですね、ごゆっくりお楽しみくださいませやっぱ...

クレマチスの丘で・・・敢えてバラ(笑)

今回のメンバーはバラ友さんだけど、庭いじりの好きな人ばかりで下草から低木のあしらいまで、念入りにマニアックに見て回ります(笑)みんな名前までよく知っていてホントに凄すぎる!クレマチスの丘はその名の通り、クレマチスの聖地なわけですが、オシャレな下草や宿根草とともに、バラも素晴らしいんですよ。そこで今日はバラにこだわってピックアップしてみました。ジャクリーヌデュプレ縦のラインが美しいジキタリスと 咲き誇...

静岡がんセンターでバラを堪能する!

17日、仲良しのバラ友さんと5人で薔薇めぐりドライブしました。クレマチスの丘とアカオローズガーデンに行く予定でしたが、バラ友さんのブログで、県立がんセンターのお庭がいいと知ってクレマチスの丘に行く途中、立ち寄ることにしました。緑と水と光のガーデンホスピタルと宣伝文句にもあるように本当に広くて素晴らしい庭園が広がっていました。バラは1600本も植えられていて、咲き揃って見事でした。専属のスタッフが、きちん...

久しぶりにお家のバラ♡

庭でもバラがきれいに咲いているんだけど、なかなかアップできてません。今日取り込んだ携帯のデータから バラを紹介しますね。白の小輪で黄色いしベがかわいらしい ティアパール根上がりになっている、チャイナドール今日咲き始めました。ウィリアムシェークスピア2000、剪定が遅かった分花もこれからです。つるサマースノー、枝変わりのピンクのグラデーションがきれいだったからディズニーランドローズもようやく咲き始めまし...

お庭訪問ツアー(4)・・今が盛りのS邸・お見事!

ブルーミングヤードでよくご一緒させてもらっているH.Sさん宅。立体的な構築物が多くて、バラの種類も多い素敵なお庭。エントランス見るだけで期待が高まります。庭の真ん中にある東屋には、テーブルとイスがセットされており小さな鉢一つ一つにも、オシャレに植栽されています。庭なのに、隠れ家みたい!ジュランビルのアーチも葉が茂り、花がいっぱい上がってきました。枕木の上に顔を出しているのは、ペルルドール優しい花色...

お庭訪問ツアー(3)・・雑誌を飾るお庭

吉田町の整形外科医院Tさん宅。医院の駐車場から入れるお庭は、患者さんの憩いの場でもあります。コーネリアの垣根越しに、私の憧れ薔薇のトンネルが見えます。垣根には3種類のバラが植えてあって、ちょっとずつ時期をずらして花をつけます。ガーデンの入り口の木を、半周取り囲むように木製のベンチがしつらえてあり、ホッとくつろげます。庭の一番奥には、噴水と池があり水音も涼やか。しなだれるバラはクレパスキュル。Uさんも...

お庭訪問ツアー(2)・・お家カフェにしても凄すぎる

山あいのバラ庭の次の訪れたのは、牧之原のUさん宅。こちらには来るのは3度目ですが、来るたびに素敵なお庭になってゆきます。門をはいるとクレパスキュルがお出迎え。かなりピンボケですが、一枚しか撮らなかったから(+o+)ユルシテ路地はバラのトンネルになっていて、そこを抜けるとこんな素敵なお庭が広がっています。驚きとともに上がる歓声は、なぜかため息まじり・・・こちらの素敵な建物は、なんと車庫だったりするんです。植え...

お庭訪問ツアー(1)・・・山影にたたずむ秘密の花園

12日にブルーミングヤードのお庭訪問ツアーに参加しました。今年は天竜川以東の7件のお庭。イングリッシュローズの並んだMさん宅の次に訪れたのがこちら。掛川東高のテニスコートを横目で見ながら、山沿いのほそいみちをたどると、パレードの垣根の向こうに見えてきました。アイスバーグのアーチを抜けると、個人のもとのは思えない、広がりのある空間が・・・山間にひっそりと佇む、秘密の花園のようです。四方の壁をつるバラが...

雨粒をまとったマダム・フィガロさま

昨日、開花シーズン初ともいえる 雨の洗礼を受けたバラたち。終わりかけの花には、花散らしの雨となり房咲きの花は、枝をしならせて下を向いてしまいました。そんな中にあって、雨粒を美しくまとったばらはマダム・フィガロさまうつむき加減に咲くお姿が美しい。家にあるデルバールのバラは遅咲きが多く思わせぶりな蕾が開いてきたのは5月10日オープンガーデンに合わせるかのように咲き進み優しいピンクの花は、11日にはきれいに...

ピンク&ピンク、フェリシアとジュランビル

今日のバラは、優しいピンクのつるバラ2種まずは大好きな フェリシアこのバラは蕾の時から ちょっと他の薔薇と雰囲気が違う気がするアプリコットを帯びた薄桃色の中輪で、咲き始めはカップ咲きだけど咲き進むと平らになり、外側の花弁は少し反り返り気味に。花径6センチほどの花が 3~4輪ほどの房になって咲きます。開いた時のひらひら感がとてもかわいい。儚げだけど、花びらはしっかりしていて花つき・花もちもいいですね...

褪色を楽しむバラ・・サハラ’98

明日は一日限りのオープンガーデンなのに、一日中雨模様です。日頃の行いがこんなところに出てしまいました (>_...

我が家のシンボルローズ・つるサマースノーは2色咲き

薔薇がいっぱいのいい季節になりましたね。我が家のシンボルローズ・つるサマースノー一季咲きだけど、花数が多くてとってもボリュームのあるバラです。見てください、この蕾の数!ひらひらの半八重の花は房になって、なにかもの言いたげな風情白くて清楚でなんて素敵なんでしょう・・・と、ここまではどこのお宅にもあるサマースノーのお姿でも、我が家のバラは枝変わりで、ピンクの春霞も一緒に咲くんです。はじめはちゃんと白か...

鉢ピエールがすご~い (((o(*゜▽゜*)o)))

古参の地植えピエールドロンサールが、ここ何年も調子が悪いからスペアでお迎えした子を 鉢植えにしているのですが、株がしっかりしてきたのか、今年は沢山の蕾が付きました。中心をピンクに染めた、大きな蕾が開いてきて優しい花色に変わるころ、大きなカップ咲きに。どうですこの花つき、抜群の存在感を醸しております。鉢植えなのに、こんなに咲かせて大丈夫なのかしら?花が大きいから、とっても見栄えが良くて道行く人によく...

お迎えしてよかった!ピンクグルスアンアーヘン

去年お迎えして、今年本格的に花をつけた薔薇の中で私を一番幸せにしてくれているのが、ピンクグルスアンアーヘン。かわいらしい蕾が膨らんでピンクに色づき、ほころんで中輪抱え咲きの美しいお姿に、花は次第に咲き進みロゼット咲きになってゆきます。棘も少なく なにより花つきがよく、香り豊かなお方。優しいピンクの中央に、アプリコットをのぞかせながら刻々と変化していく花色にも心奪われるこのふくよかなお姿にメロメロで...

クラウンプリンセスマルガリータと今日の別嬪さん

大きな声では言えませんが、自宅スペア用に挿し木したクラウンプリンセスマルガリータが咲きました。管理が悪くて、どの子も花が咲くまで誰だか解らず、枯らしたとばかり思っていたので、うれしくって(*^_^*)あ~、なんて美人さんなのかしら!本体はお星様になってしまいましたが、この子には地味~に頑張ってほしいわ。こちらは ガーデンオブローゼスバガデルで一目ぼれして、去年秋に大苗予約してまで買った子。春先、うどん...

どっちがついでなの?河津バガテル公園

昨日は日帰りで伊豆に住む娘の所へ行ってきました。荷物を届けて、夕方仕事を済ませた娘と浜松へ戻るミッション。長い道中、せっかくだから楽しもうと、あちこち寄り道しながらのドライブとなりました。朝6時過ぎに家を出て、修善寺経由で天城峠越え。昔 昭和の森と言われた、道の駅天城越えのあたりは、シャクナゲの森が広がっていて、手軽な散策コースになってます。去年はGWに満開だったけど、今年は花が早かったようで早咲...

満開のガゼボでお茶会

昨日、ブルーミングの勉強会で一緒になるバラ好きサンが集まって、T嬢のお家でお茶会をしました。ガゼボのバラは スブニールドマダムレオニービエンノふわふわとした重ねの優しいピンクのバラ。見上げれば、バラの向こうに青空が見えてなんて素敵な空間なんでしょう・・・そんな特等席に狙いを定める、バラ好き総勢13名みなさん独り占めはいけません、交代ですよ、交代(笑)レオニーが終わるころには、羽衣に選手交代し、きれい...

みてみて!今朝咲いたイングリッシュローズたち

連休後半の初日。バラ友さんとのお茶会を 待っていたかのように驚くほど沢山のバラが 咲いてくれました。今朝はイングリッシュローズがすごいんです。セプタードアイルアブラハムダービー イングリッシュ・ヘリテージアンブリッジローズ今日咲いたバラじゃないけど、ギュッと詰まった花びらが美しいグラミスキャッスルあ~~~ し・あ・わ・せ (*^。^*)お茶会のお話はまた今度(笑)訪問の記念にクリックしてもらえると励みにな...

薔薇の名前

薔薇の名前といっても、ウンベルト・エーコの謎解き小説ではなくて名前が分からなくなっちゃったピンクのバラ様のこと。家に来た時から、誰だかわからない状態で、あの子かこの子か、いろいろと考えてはみたのですが、花を見るたびに そうじゃないだろうということでホントの名前がわからないまま、今日にいたっているんです。作出者にしてみれば、ネーミングは重要だし、名前への思い入れもひとしおとは思うんです。名前がわかれ...

待ったなしのつるバラたち

今日は庭のつるバラたちの様子をご紹介!我が家のシンボルローズ・つるサマースノーです。いつも一番の早咲きさんだけど、今年は大分勝手が違うようです。ちょっと遅れてしまったけど、びっしりついた蕾もほころび始めました。ここからのアングルだと、枝変わりのピンクが目立ってます。緑色の枝が白い花、赤っぽいのがピンクの花を咲かせるんですよ。バラ花壇の サハラ’98去年テッポウ虫にやられて1/3切ってしまったけど、しっ...