flower border

雨粒をまとったマダム・フィガロさま

昨日、開花シーズン初ともいえる 雨の洗礼を受けたバラたち。終わりかけの花には、花散らしの雨となり房咲きの花は、枝をしならせて下を向いてしまいました。そんな中にあって、雨粒を美しくまとったばらはマダム・フィガロさまうつむき加減に咲くお姿が美しい。家にあるデルバールのバラは遅咲きが多く思わせぶりな蕾が開いてきたのは5月10日オープンガーデンに合わせるかのように咲き進み優しいピンクの花は、11日にはきれいに...