flower border

つるアイスバーグとバーガンディアイスバーグ

Categoryバラ栽培
庭では早くも2番花が咲き始めましたが、

まだまだ紹介してないバラ様がいっぱいでした(笑)

今日は銘花・アイスバーグです。

133.jpg

純白色、半八重の平咲きで大きな房になって咲いてくれます。

咲き始めのお姿がとっても美しく、

見るものを幸せな気持ちにしてくれますね。

0509 (32)

0514 (81)

去年、フロリバンダと間違えてつるを買ってしまったので

一季咲きだけど、大きく育ててみたいバラです。

とりあえず鉢で、折れ曲がるタイプのフェンスを仕立ててみました。

0512 (11)

黄色いしベも美しい。

でも、全体像を撮るのを忘れたなぁ・・・


そしてこちらは、最近お気に入りの深い赤

秋のバラ園で、とてもきれいに咲いていたのでお迎えした子

バーガンディアイスバーグ

0509 (99)

蕾が半分開いたあたりが美しいのだけれど、

なかなかきれいなお顔を撮るタイミングが難しい

0505 (8)

このバラの魅力は、しベの色までバーガンディなところ!

すぐ開いちゃうけど、花もちはなかなかです。

0505 (7)

腕が悪くて花色がしっくりこないんだけど、

↓ このくらいの開き加減が好きだなぁ。

0514 (71)

そういえば、T嬢の交配講座の時に

アイスバーグは三倍体というお話を聞きました。

三倍体のバラは交配が難しいということですが

交配親としても優れているアイスバーグは変わり者らしい^_^;

なんでも、三倍体のバラを交配に使う場合は、

花粉親として使うのがよいとか。

卵細胞より花粉の方が作られる量が多いため、

突然変異が起こりやすいからだそうです。


いやぁ、交配は深いよね。

私なんてまだ入口で、足掛けただけの

とりあえず受粉して種ができればもうけものレベルですから

教えがいのない生徒ですけど、いろいろ調べたら面白そう!



訪問の記念にクリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

toshiko48  

No title

なつみかんさん こんにちは(@^^@)
アイスバーグは 三倍体と 難しそうなお話
ご紹介 ありがとう~♪
交配って と~っても興味ある内容なので

黄色のグラハムトーマスの親はアイスバーグって
聞いたことがあり 花粉のほうの親だったのですね
なるほど~ 勉強になりました~

2013/06/08 (Sat) 06:45 | EDIT | REPLY |   

なつみかん  

toshiko48さん

交配のお話面白かったですよ。
単に受粉させるだけのことじゃなくて、優性劣性とか、何倍体とかね。
生物でちょっとかじったレベルの私には、チンプンカンプンだけど
「こういうバラを作りたい」という思いで花を選んだり
交配によく使われる優等生のバラを使ってみるとか
その辺なら、素人の私にもできるかもって思いました(笑)
toshiko48さんもやってみてね。



2013/06/08 (Sat) 15:38 | REPLY |   

Post a comment