flower border

今年お迎えしたピンクのオールドローズたち

Categoryバラ栽培
バラ栽培の技もないくせに、最近心惹かれるオールドローズ

病気に注意が必要な子が多いんだけど、

古くから愛されているだけあって、その風情がたまりません。

今年も性懲りもなく庭にお迎えしましたよ。


ヴィックスカプリス


0509 (42)0509 (103)

「返り咲きするいい花だよ」という上内父の一言でお迎え!

短く切り戻してありましたが、3輪ほど花を見せてくれました。

582.jpg

大輪で花びらのしっかりした、ピンクと白の絞りのバラです。

明るい葉色で棘が少なく、ほのかに甘い香りがします。

地植えにしてツルのように仕立てると、花つきを楽しめそうですが、

当分は鉢で我慢してもらいましょう。

023_20130610203649.jpg


ラレーヌヴィクトリア

0423024.jpg

このお方は、新苗でお迎えしたので花を見たのは一つだけ。

コロコロした花を、たわわにつけてくれるのを楽しみに

蕾を摘んで来年に期待ですね。

0525010.jpg

ベル ヴィシソワーズ

034_20130610203947.jpg

バラの講習会の時に、剪定練習用に頂いたバラで

ブラッシュノアゼットによく似た、ちょっぴりピンクの子

枝がしなやかで、秋にも多く返り咲くとのこと。

0508 (64)

小輪だけど、ひとつひとつの花もキレイでうっとりします。

0508 (57)

咲き進むと色が抜けて白っぽくなり、それはそれで可愛い。

最近こういった花満載の小輪系に弱いなぁ(笑)

0509 (39)

特に期待もしていなかっただけに、得した気分です。

0509 (104)

繊細にして美麗、返り咲くつるバラの先駆けであるノアゼットですから

いずれ大きく育てて、アーチにいっぱい花を咲かせたい・・・

って、一体いくつアーチが必要になるんだろうか?


0516 (31)


訪問の記念にクリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment