flower border

2016 山歩き事始め・・(2)

Category山歩き
翌日は上高地を歩く予定で乗鞍高原に宿泊。
相棒はよっぽど山歩きが楽しかったらしく、晩ご飯食べながら、明日も山に登りたいと言い出した。
山の日記念で式典参加のため、皇太子が上高地入りしていることを聞いて、私も混んでいたらいやだなぁと思っていたところ。
利害が一致し、素人でも簡単に登れる乗鞍岳に予定変更。

ただし、久々に日の目を見た私の登山靴は、出番があまりなかったのに腹を立てて(うそ)、底のゴムが剥がれてしまい大変なことになっておりました。これじゃとても歩けない!そこで宿の方に頼んで瞬間接着剤を借り応急処置。
山歩いてて時折、靴がガムテープや針金でぐるぐるの人いたけど、これだったのね~(笑)
それにしてもこの靴、富士登山の時に奮発して何度も使っていなかったのに、履かなくてダメになるなんてなんとも情けないわ。

8月12日、朝食もそこそこにバスターミナルへ向かう。
バスは一時間に1本のみ、乗れないとまずいとばかりに飛び出しましたが、そこはシーズン最盛期、同じ時間に4台のバスが列を連ねて、乗鞍スカイラインを雲上のお花畑、畳平まで静々と進んでいきました。
途中車窓から槍ヶ岳や穂高連邦が見えて、テンションもあげあげです。

のりくら1

いつもなら、まず畳平のお花畑を楽しく散策するところですが、少しでも体力を温存して山頂を目指したい中年二人、ここは山登りに専念します。

のりくら2

肩の小屋までは、整備された緩やかな道を体を慣らしながら歩く。
肩の小屋からはガレ場を一気に登っていきます。バスで2700mまで高度を稼いでいるので、直登しても1時間くらいだと思うのですが、相棒の速さについていけず息が上がってしまう。
すごい顔して登ってたって言われましたが、風邪ひいてたのと久しぶりの山に体力がついていけてないんですってば!!
初心者クラスの山登りでハアハアゼイゼイで恥ずかしい(*´Д`)
悪いけど自分のペースでいかせていただきますから。

のりくら4

乗鞍3

山頂に登ると360度の展望が開け、思わずわぁ~と声が出ます。山頂から見える権現池がまた素晴らしい、空の青とくっきりした稜線と緑の水をたたえた池。私の欲しい景色がここにあるって感じで、疲れが吹っ飛びました。やっぱり山って達成感が違うよね。

IMG_0442 (1)

IMG_0450 (1)

下山途中にはライチョウが姿を見せてくれたり、コマクサやリンドウなど美しい高山植物を愛でながらゆっくりと歩いていきます、30数年ぶりの乗鞍を堪能することができました。

IMG_0446 (1)

若いころと違って、長い時間歩いたりするのは大変だけど、年をとったらそれなりの登山スタイルに変えていけばいい。
ロープウェイやバスで高度を稼いで登る。苦しくなくちゃ登山じゃないなんて、修行僧みたいのはパスして、ストックに歩行を助けてもらったり、景色を愛でて山歩きを楽しんでいけたらうれしいなぁと心から思いました。

IMG_0447 (1)

IMG_0453.jpg

相棒は山2日ですっかり登山の魅力にとりつかれ、すでに100名山登るくらいの気持ちになっている様子。一緒に行こうといわれても、私は鎖場や急登コースは無理だから…といってもこれも聞こえていないんだろうなぁ(笑)
これから一緒に登る相手ができたことに感謝して下山します。

この日のお楽しみは白骨温泉泡の湯。山登りの後名湯に浸かる。
とっても贅沢な楽しみが一つ増えました。
泡の湯
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment