flower border

湖西連邦・・普門寺から多米峠

Category山歩き
2016年12月23日(金)天皇誕生日 天候:晴れ

湖西連邦・普門寺から神石山を経由し多米峠までの山歩きに行ってきました。

IMG_1510.jpg

浜松の自宅から新所原の普門寺まで車でおよそ1時間。
前日の暴風雨の影響かとっても風の強い日となりました。

山登り 756

山登り 758

登り始め、境内のもみじのじゅうたんを踏みしめていきます。昨日の大風で落ちたらしい、きれいな葉が多かったです。
12月初めにはキレイだったんだろうなぁ。来年は紅葉の頃に来たいなぁと、まだ登る前からソワソワ(笑)

寺裏から峠まで15分は急な登り。歩き始めてすぐなこともあり、汗だくです。
峠から尾根道となり、しばらくはルンルン楽しんでいたのですが、アップダウンが続き、なかなか気が抜けません。
ストックに随分と助けてもらいました。道は木に囲まれているので強風も気にならず、体が温まったせいもあって快適です。ただし夏は風が通らないので歩ける季節は限られそうです。
また、送電線が通っていて大きな鉄塔の下をいくつもくぐっていく道でもあります。

山登り 748

時折開けた場所から、遠州灘や浜名湖が見えました。

IMG_1505.jpg

神石山から、雨宿りの岩を超えて


IMG_1511_20170110122803d4c.jpg

IMG_1506_20170110122739242.jpg

IMG_1508_201701101227423ce.jpg

多米峠を目指したのですが、峠といっても266m。

山登り 750

標識があるだけの山の鞍部といったところで、景色も見れず拍子抜け。気を取り直して、来た道を戻っていきます。
ここまで下りはキツイあぁとアップダウンを恐々として歩いていたのですが、慣れもあったのか、帰りはそれほど気にならず、サクサクと歩いていくことができました。
往復3時間ほどの山歩き。風もあって寒かったけれど、歩いている人はそこそこいて、単独行の人が多かったようです。
湖西連邦は里山なので登山道はいくつもあって、どこからでも山に入ることができます。車でなければもう少し先まで歩いてみたかった。次は自生のかざぐるまが咲くころ、葦生湿原から歩いてみたいなぁ、暑いかなぁ(笑)


夏山でスタミナ切れしないように、縦走に耐えられる体力をつけたいと思い始めた山歩き。低い山ではあるけれど、アップダウンが多くてトレーニングには丁度良いところでした。風の心配があって、かなり着込んでいったけれど、ミッドレイヤーにもく工夫が必要と課題が見えたところも勉強になりました。なんたって30数年ぶりに本格山登りを目指すわけで、年を重ねて体力も、気力も、やれることも限られるし、いろいろと準備は必要ですよね。


帰りは相棒の労をねぎらうために、新所原駅舎の中のウナギ屋さんでウナギ弁当をゲット。あいにくウナギが得意でない私はコンビニおむすびで・・・まあ、いいか(笑)
当面の目標は基礎体力作りですから、付き合っていただけただけで感謝です。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment