flower border

2017初登りは長者ケ岳

Category山歩き
長者ケ岳ハイキング

2017年1月2日(月)  天候:晴れ

アクセス: 清水IC(10:24)- 新富士IC - 田貫湖ふれあい自然園(11:20)

行  程: 田貫湖ふれあい自然園(11:32)・・東海自然歩道分岐(12:25)・・長者ケ岳(13:20-13:40)・・休暇村分岐(14:15)・・キャンプ場分岐(14:35)・・田貫湖キャンプ場(14:45)‥田貫湖ふれあい自然園(15:10)

お天気がいいので、富士山がきれいに見える長者ケ岳までハイキング。

IMG_1457_20170109221402a12.jpg

登り初めの休暇村からの景色

IMG_1460_2017010922140353e.jpg

距離が短そうだということで休暇村から東海自然歩道を目指すが、

これがくねくねと結構な登り。富士山を拝みながら休憩し出発、

IMG_1467_20170109221407a66.jpg


分岐からは杉林の尾根道を緩~く登っていく。

IMG_1468.jpg

丸太を使った階段はところどころえぐれて登りにくいが、
すぐ横の杉林にトラバース道さながらに踏み跡があるので、そこを登るほうが楽。

IMG_1471_20170109221445dd6.jpg

山頂からは正面に富士山の大沢崩れがよく見える、眼下には田貫湖、

IMG_1473.jpg

IMG_1472_20170109221446154.jpg

遠く雪をかぶった南アルプスや山梨の山も見える。

IMG_1487.jpg

下りは田貫湖キャンプ場に降り、田貫湖の周遊歩道を歩いて戻る。

途中美しい逆さ富士を見ることができて得した気分になった。

IMG_1486_20170109221501f9f.jpg


杉林は樹高があるので、風にさらされることもなく秋から春は快適に登れそうだが、

夏はその分暑そうで注意が必要かも。

今回は10時過ぎに急に出かけることにしたので、天子ケ岳までは行けなかったが、

天候に恵まれ、風もなく気持ちのいいハイキングができました。

地図はこちらをご覧ください




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment