flower border

なんちゃってじゃなかった、沼津アルプス!

Category山歩き
沼津アルプス

伊豆半島の付け根に5山7峠が連なる沼津アルプス。
北から香貫山、横山、徳倉山、鷲頭山、大平山。
一番高い鷲頭山でも標高が392mと低山ではあるけれど、
富士や駿河湾の広大な展望を楽しみながら、気持ちのいい稜線歩きや
険しい岩登りも楽しめる、変化にとんだ面白い縦走コースです。
歩行距離11キロ、歩行時間6時間半。

ここは沼津駅から歩いて登れる山塊ではあるのですが、
今回は市役所の駐車場に車を置いて、バスで多比に向かい富士山を見ながら沼津に戻るコースをとりました。
生憎富士山は御隠れになっておりましたが(笑)

IMG_2084.jpg

長岡行きのバスにはしっかり沼津アルプスと表示され、間違うことないです。
同じバスに乗り合わせたのは壮年男性パーティ4名、単独男性1名、私たち2名

20170206 092

民家の横を通り抜け、林道を行く。ウバメガシの岩尾根を過ぎると多比口峠に出る。
ここを右に登って一つ目の山、大平山に向かう。
予定にはなかったけど、せっかくだから登っておこうということになった。
山頂はベンチの前だけぽっかりと景色が見える
往復30分で峠に戻り鷲頭山へ向かう。

20170206 094

鷲頭山はちょっと広場になっていて、ベンチもあり大勢の方が休憩していた。
写真を撮ってあげたお礼にと撮ってもらった滅多にないツーショット。
こんなに毎週歩いているのに、この体型はお互いまずいと自戒を込めてアップしてみた。
これから痩せていくから待ってろよ!!

20170206 101

鷲頭山から小鷲頭山へ向かうロープ場は、本コースで一番の難所。
ストックをしまって、三点支持というかロープを片手に持って慎重に降りていく。
雨上りの日とか絶対歩きたくないなぁ。

20170206 112


それでも登り返して山頂に立つと駿河湾の広大な景色に心洗われる。

20170206 103

山道はこんな感じ

002_201702281956499a1.jpg

歩いても

005_20170228195652015.jpg

歩いてもなかなかたどり着かない

009_20170228195656b0f.jpg

志下峠を少し進むと、中将宮という岩穴に出る。
ここは源平合戦に敗れた平清盛の五男重衡が逃げ隠れ、切腹した終焉の地

20170206 106

徳倉山まではゆるやかな稜線となり、駿河湾を眺めながら気持ちのいい稜線歩きを楽しめる。

20170206 108


20170206 114

20170206 116

徳倉山の山頂は日当たりと展望の良い原っぱになってお、ランチスポットで大賑わい。
里山歩き始めてから、こんなに人の多い山は初めてだし、若い人が多い。


20170206 119

010_201702281956588a6.jpg

011_2017022819565913a.jpg

お昼を食べて快適に歩き始めたと思ったら、突然の急坂


018_20170228195704df3.jpg

ロープを持っていても体もっていかれそうになる、ここは覚悟を持って慎重に!

014_2017022819570289b.jpg

横山到着。看板はあるけど、展望はなし。

20170206 122

またしても急坂を下る。もう、ロープはこりごりなんですけど・・・
山を下るといったん車道に出て香貫山に登り返す。

20170206 123

山頂展望台に到着、360度ぐるりといい景色。
大瀬崎方面

20170206 127

駿河湾

20170206 128

愛鷹山

129

今日歩いてきた沼津アルプス。

20170206 131

標高400m弱でアルプスなんて、なんちゃってアルプスじゃんと思ってたけど
中々の激しいハードな山でございました。
沼津アルプス侮りがたし!

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment