flower border

八高山で自爆(笑)

Category山歩き
八高山(はっこうさん・832.1m)

コースタイム
福用駅 (9:00)・・・白光神社・里宮(9:02)・・・尾入分岐(9:52)・・・馬王平(10:15~24)・・・白光神社(10:57)・・・八高山(11:04~24)・・・馬王平(11:52)・・・小文道分岐(12:05)・・・道路(13:07)・・福用駅(13:17)

001_20170310223901f7e.jpg


掛川と川根の境にある八高山へハイキングに行ってきました。
掛川のならここの里から林道を行くこともできるけれど、長く歩くのも練習だからと、
今回は大井川鉄道の福用駅からのコースをチョイス。
とはいっても大井川鉄道は一時間に一本しか電車がなくて不便なので、
金谷駅でピックアップしてもらいました。福用駅前の無料駐車場に何とか車を止めて出発します。
この駅は無人だけど、駅舎に八高山登山口の真新しいでっかい看板が眩しかった。

044_20170307183246598.jpg

駅からは3コースほど登山道があるのですが、
駅から至近の白光神社から始まる急斜面コースを行きます。

045_2017030718324743a.jpg

歩き初めで坂道はキツイ、10分ほどで汗だくです。

082_20170307183458507.jpg

なだらかコースとの合流する尾入分岐まで50分ほど急坂が続きます。

048_201703071832501f2.jpg

分岐からは林の中をゆるゆると進み、突然開けたと思ったら杉並木。

046_201703071832497fc.jpg


今日は花粉の飛散量も多いようで、鼻水が出始めた。
止まって鼻かんでる時間が長くて、どんどんおいていかれちゃう。まっちくれ!!


山に入ったのが最近だからよくわからないけど、結構人の手が入っている山が多いです。
害獣除けもしっかりしてたし、運搬用なんでしょうか、林道も切り開かれてました。

049_201703071832528b7.jpg

ここには伐採した後に新しい苗が植えてありました。
50年先を見据えて植林する、すごい仕事ですよね。
すぐに結果を求められる仕事ばかり見ていると、
自然相手の仕事の気の長さというか、息の長さは敬服するものがありますね。

・・・でも、杉林なんだよね・・・
木の先端はオレンジに色づいて、花粉爆弾いっぱい詰め込まれている。
一触即発的な怖いものがあるわけですよ、花粉症としては・・・

静岡で林業といえば「杉」ってわかっていて山に入った私が悪いとは思うけど、
昨日までは、今年は案外軽く済むんじゃないと楽観していたのに、
思いっきり導火線に火をつけにきてしまった感じです。まさに自爆!!

053_20170307183256dbb.jpg

そんなこと思いながら杉林を歩いてくと、掛川からの林道につながる馬王平に出ました。
日当たりのよい開けた場所で、野球できそうなくらい広い。
正面い富士山や南アルプスの高い山が見えます。

055_20170307183259ceb.jpg

熊注意の横のベンチで羊羹かじりながらしばし休憩し、最後の登りに向かいます。

051_20170307183255fae.jpg

ここからはただただ登り。

057_20170307183302867.jpg

昭和の時代の名残である反射板のわきを通り、

061_20170307183304064.jpg

白光神社を抜け、山頂到着です。
山頂は狭いけれど、申し訳程度のベンチがあり、2方向に展望が明けています。
富士山と南アルプス、その下を流れる川と集落。反対側には山越しに遠州灘が見えて気持ちいいです。

062_2017030718330511c.jpg

到着時に入れ違いで二つのグループが下山したので、ちょっと早いけど二人でのんびりお昼ごはん。

今回山歩きの新しい秘密兵器として、ワコールのすごく強そうな名前の機能性タイツを買いました。
黒地にカラフルなサポートラインが入ったオシャレな一品。
今使っているのも優等生なんだけど、この値段の違いは何なのか、ちょっと気になっていたし、
ヘタレな体力や脚力を強力にサポートしてくれるんじゃないかと、多大な期待を込めておろし初め。
履いてみると、店でみた時よりも厚い感じ。ぴったりフィットだけど、でもなんか重い。
ズボンの下にはいているせいか足さばきが悪い・・・う~ん気になる。
歩きだしはよかったけれど、急登で足が上がっていかない、頑張ってるのに牛の歩み。
汗ばっかり出て、とにかく足が重い、今日みたいな山頂まで登り一辺倒な山ではちょっときつい。
脱ぎたいけど、今回は道中トイレのない山なんでそれもできず、マイッタ!

相棒は先週の沼津アルプスを経験して、こんな山はちょろいとばかりに汗一つかかずにすいすい登っていくし、
とっても情けない思いを抱きつつ、何とかコースタイムで山頂到着。

069_20170307183313909.jpg

花粉症もあり、秘密兵器はもはやナンチャラ強制ギブスとなり下がり、二重苦の山登りでした。
そうはいっても下りはタイツが本領を発揮して、膝も腰もきちんとサポートしてくれましたよ。
相棒はちょっと膝に不安を感じていたので、帰りはなだらかコースを行ったのですが、やっぱり膝に来たらしい(笑)
タイツは沼津アルプスのようなアップダウンの激しい山には有効だけど、今日はちょっと失敗だったね。
というか、ズボンだとタイツの動きを妨げる気がするから、スカートとか短パンとかと合わせて使うのがいいかもしれない。
ちょっと検証の余地ありですね。

070_20170307183314869.jpg

あと、花粉の季節に杉の山に入るのはやめよう(;´・ω・)

075_20170307183450f4e.jpg

帰りは川根の道の駅で温泉に浸かり、汗と花粉を洗い流してさっぱりです。
15:50島田駅で解散。
本日もお疲れ様でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment