flower border

鉢ピエールがすご~い (((o(*゜▽゜*)o)))

Categoryピエールドロンサール
古参の地植えピエールドロンサールが、ここ何年も調子が悪いから

スペアでお迎えした子を 鉢植えにしているのですが、

株がしっかりしてきたのか、今年は沢山の蕾が付きました。

0426009.jpg

中心をピンクに染めた、大きな蕾が開いてきて

0501 (3)

0505 (32)

優しい花色に変わるころ、大きなカップ咲きに。

0503 (26)

どうですこの花つき、抜群の存在感を醸しております。

鉢植えなのに、こんなに咲かせて大丈夫なのかしら?

0506 (15)

花が大きいから、とっても見栄えが良くて

道行く人によく声をかけられております。


522_20130508201326.jpg

重たげに、うつむく姿がたまりませんねぇ。

0505 (33)

今年はホントによく花をつけてくれて、とってもうれしい。

鉢バラのいいところは、

きれいに咲いた時は、庭の一番いいところに持ってきて、

皆さんに楽しんでもらえるところ。

0505 (52)

先輩ピエールドロンサールも頑張っているけど、

今年も花は10くらいしか付きませんでした。

かつては沢山花をつけて道行く人に、愛されていたんだけどね。


花数は少なくても、ピエールが咲くとうれしくなります(*^。^*)

存在感の大きさは、さすが殿堂入りのバラ様だわ。


ちなみに、私の周りのバラ友さんには

ピエールドロンサール人気はいま一つ。

もっさりだの、ぼってりだの、下向くんじゃねーと罵倒されてます

凛として上向いた剣弁高芯だけが薔薇じゃないでしょう!!



とはいうものの、バラ好きさんの数だけ、薔薇の種類はあるからね。

みんなちがって みんないい ってことですね(笑)



訪問の記念にクリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

sachiko  

No title

ピエール!みんな最初はピエールにショック受けてバラ育て始めたんだよーー
グルグル巻き巻きピエール→イングリッシュローズ→フレンチローズ、そして育種家の軽やかだのダークだのの現在に至る。
ずいぶんウロウロして来たけど忘れてないよ。あ、でももう買わないか(笑)

色々買って、色々枯らせて今がある。そしてこれからもウロウロは続く、多分。

2013/05/08 (Wed) 21:40 | EDIT | REPLY |   

なつみかん  

sachikoさん

私もピエールドロンサールに出会って庭に植えたのが、
つるバラとの出会いでした。
バラって素敵の原点はこのお方だった

その後、あっちへふらふら、こっちへふらふら
遍歴を重ねて現在に至るってところは一緒です(笑)
とどまる先がまだ見えないのが、怖いところかも・・・

2013/05/09 (Thu) 03:58 | REPLY |   

Post a comment