flower border

雨粒をまとったマダム・フィガロさま

Categoryバラ栽培
昨日、開花シーズン初ともいえる 雨の洗礼を受けたバラたち。

終わりかけの花には、花散らしの雨となり

房咲きの花は、枝をしならせて下を向いてしまいました。

そんな中にあって、雨粒を美しくまとったばらは

マダム・フィガロさま

0512 (2)

うつむき加減に咲くお姿が美しい。

0512 (1)

家にあるデルバールのバラは遅咲きが多く

思わせぶりな蕾が開いてきたのは5月10日

024_20130512211618.jpg

オープンガーデンに合わせるかのように咲き進み

021_20130512211616.jpg

優しいピンクの花は、11日にはきれいに開きました。

123.jpg

開いた途端、雨の洗礼を受けてしまったけど

だいぶ株も充実してきたのか、しっかりと立ち上がっています。

125_20130512211620.jpg

いいなぁ、マダム・フィガロ。



訪問の記念にクリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

ローズヒロモ  

こんばんは~^^

マダム・フィガロさん、綺麗に咲いていますね^^
もう満開の時期でしょうか?^^オープンガーデンも素敵におこなわれることでしょうね。バラツアーよろしくね^^

2013/05/12 (Sun) 23:19 | REPLY |   

なつみかん  

ヒロモさん

週末はバラ友さんとの楽しい時間を過ごしたようで羨ましい!
国バラのお話今度聞かせてくださいね。

私は雨の中、一日だけのオープンガーデンを開催しました。
はっきりいって花を愛でてる場合じゃなかった・・・土砂降りで(>_<)
それでも、一緒にランチしてくれた仲間や、
お茶するお客様で家の中は満員でした。
みんな何しに来たのよ~って感じでしたけどね(笑)

次の日曜日は晴れてほしいですね、楽しみにしています。

2013/05/13 (Mon) 19:52 | REPLY |   

Post a comment